消費税率引上げに伴う水道料金改定のお知らせ

 日頃より、水道事業に対しましては、ご理解とご協力をいただきありがとうございます。
 平成24年8月に消費税法及び地方税法が改正され、平成26年4月1日から消費税率が地方消費税率と合わせて8%に引き上げられることとなりました。
当事業におきましても、消費税の円滑かつ適正な転嫁を図る必要があることから、現行の消費税5%転嫁した水道料金を、平成26年4月1日から消費税8%転嫁した水道料金へ変更となります。
 つきましては、新しい水道料金は次のとおりとなります。
 今後とも、安心安全な水道の供給とサービスの向上に一層努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

水道料金の新料金への切り替え時期について

 平成26年3月31日以前より水道をご使用の方の消費税につきましては、経過措置が適用され、平成26年4月検針時の料金につきましては、旧税率(5%)を適用します。
 平成26年5月検針時の料金から、新税率(8%)を適用します。
 よって、水道料金納入通知書の表示月が、平成26年5月分(5月に検針し、6月に納入していただく料金)から新料金となります。

水道料金改定後の料金については下記ダウンロードファイルをご覧ください。

横浜町水道料金表 [61KB pdfファイル]