高齢化が進む中で、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるように、地域全体で高齢者を支えていく体制を作り上げていくために、「介護予防・日常生活支援総合事業」を実施します。

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)とは

 総合事業は、高齢者の介護予防と自立した日常生活の支援を目的とした事業で、「介護予防・生活支援サービス事業」と「一般介護予防事業」の二つからなります。

総合事業で利用できるサービス

 介護予防・日常生活支援事業には、要支援1・2の認定を受けた人や、基本チェックリストにより生活機能の低下がみられた人が利用できる「介護予防・生活支援サービス事業」と、65歳以上のすべての人が利用できる「一般介護予防事業」があります。

1 介護予防・生活支援サービス事業

 要介護認定で要支援に認定されたかた及び、基本チェックリストにより総合事業の対象者と判定されたかたが対象となります。 

2 一般介護予防事業

 65歳以上のすべての高齢者を対象として、介護予防のための取り組みをおこないます。

転倒予防教室   各種いきいき教室

お問い合わせ

なのはな苑

℡ 0175-78-3407

お問い合わせ

横浜町社会福祉協議会

℡ 0175-78-2067

 

まずは相談ください!

 地域包括センターは高齢者のみなさんが住み慣れた地域で安心して暮らしていくために、必要な援助・支援を行う地域の総合窓口です。介護予防・日常生活支援総合事業や介護保険サービスの利用について、わからないことや相談があるときには、横浜町地域包括支援センターへお問い合わせください。

介護事業者の方へ

 事業対象者の支給限度額は、原則5,003単位としますが、申請をすることで一時的に限度額を引き上げることを可能とします。

詳細、申請書は以下をダウンロードしてください。

区分支給限度額の一時引上げについて [93KB pdfファイル] 

申請書 [15KB xlsxファイル]