☑ 町民参加型演劇「銀河鉄道の夜」の公演

 宮沢賢治の名作『銀河鉄道の夜』を題材に、横浜小学校児童と一般の出演希望者による、演劇ワークショップを行います。そのため、出演者による「創意工夫」が反映される作品の上映会となります。

 ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

 

○開催日時  平成29年8月19日(土)午後1時、午後5時 計2回公演

〇主催    横浜小学校地域協働本部

○場所    横浜小学校 体育館

○児童対象  演劇ワークショップ 平成29年8月17日(木)午前9時から

○大人対象  演劇ワークショップ 平成29年8月18日(金)午後6時から

〇お問合せ先   横浜小学校地域協働本部

       電話 0175-73-7337 

○その他       入場料無料でご覧いただけます。

  

 Q1.町民参加型演劇とは?

 著名な劇団の演劇を観るだけではなく、参加者自らがキャストとなり、プロの劇団員の指導の下、「横浜小学校でしかできない」作品づくりへチャレンジすると言うものです。演劇経験の有無は問いません。幅広い年齢層の方にご参加いただければ、それだけ内容が彩り豊かなものとなります

 この取り組みは統合前の横浜小学校で実施されたものですが、統合小学校の児童も含めて、「地域とともにつくる」活動へ挑戦するという趣旨のものです。また、他市町村でも社会教育活動として好評を得てきた活動とされています。 

 

 Q2.横浜小学校地域協働本部とは?

 これは、学校と地域住民が協力し「一体」となり、「対話」を通じながら、共に「地域のできる」を「実践」していく社会教育活動とされています。学校の「できる」を「より良いもの」とするために、地域住民の参画と主体的な協力により、実施する取り組みであるとされています。

 横浜小学校地域協働本部は、PTAを中心とした関係者の意見や今後の地域活動の振興などを目指し、平成29年5月29日に設立されました。

 

 ※この機会に参加し、学校のために地域の「できる」を体験してみてはいかがでしょうか?

 

 ☑開催の詳細

 詳しくは、こちらをご覧ください。

 町民参加型演劇「銀河鉄道の夜」.pdf [142KB pdfファイル]