特別定額給付金手続きに関するお知らせ

暴力を理由に避難している方は、住民票のある市町村ではなく、居住する市町村において給付金を受給することができます。

対象となる配偶者からの暴力を理由に避難している方の要件。

①配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けている。

②婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や配偶者暴力対応機関の認定書が発行  されている。

③令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっている。

上記に該当する方は、別添ファイルをご確認ください。

よくある質問 [529KB pdfファイル] 

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方へ [656KB pdfファイル]