新型コロナウイルス感染症及び季節性インフルエンザの同時流行に備えた体制(外来診療・検査体制)への移行について

 これからの時期、発熱等の症状は季節性インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の両方で認められ、その症状からどちらの疑いがあるか見分けがつきません。

 そのため、両方をセットで診療・検査できるように、今冬のインフルエンザ流行に備えて、医療機関の受診方法が変わります。(令和2年12月1日~)

 

 

新型コロナウイルス感染症及び季節性インフルエンザの同時流行に備えた体制への移行について.pdf [787KB pdfファイル]