当町においても、新型コロナワクチン接種に向けて準備を進めているところです。

 詳しい情報が決まり次第、町民の皆様には順次お知らせいたします。

 

接種の時期について

 接種を行う期間は、令和3年2月17日から令和4年2月末までの予定です。医療従事者等への接種が順次行われます。

 医療従事者等の後、高齢者、基礎疾患を有する方等の順に接種を進めていく見込みです。

 なお、高齢者への接種は、一部の市町村で4月12日に開始される見込みです。

 当初は実施する市町村や接種する人数が限られており、順次拡大していきます。

 

ワクチンの有効性と安全性について

 一般的に、ワクチンには感染症の発症や重症化を予防する効果があります。

 日本への供給を計画している海外のワクチンでは、現在のところ、重大な安全性の懸念は認められなかったとされています。

 一方で、ワクチン接種後に、ワクチン接種と因果関係がないものも含めて、接種部位の痛みや、頭痛・倦怠感・筋肉痛等の有害事象がみられたことが報告されています。

 

横浜町の準備状況について

 当町では、国の指示のもと、ファイザー社のワクチンを接種する準備を進めています。

 ワクチンの接種は1人2回、接種料金は無料です。

 接種に関するお知らせは、高齢者の方から順に個別通知します。高齢者の方への通知時期は3月下旬頃を予定しています。

 接種会場や接種の予約方法等については個別通知にてお知らせします。

 接種開始時期や接種券の発送は、ワクチンの供給状況等により変更となることもあります。

 一般的な新型コロナワクチン接種については、厚生労働省ホームページをご覧ください。