オミクロン株に対応したワクチンの接種について

 

オミクロン株に対応したワクチンの接種について

 令和4年9月20日より、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のためオミクロン株に対応したワクチンが接種できることとなりました。横浜町でも現在接種について準備を進めております。

 

接種対象者

従来のワクチンで初回接種(1回目・2回目)を完了した12歳以上の方で、前回の接種から5か月以上経過した方です。

※接種間隔の短縮が検討されています。

 

実施時期

令和5年3月31日まで

 

接種回数

1回 ※現時点でオミクロン株対応ワクチンの接種は1人につき1回です。

 

接種費用

無料

 

接種体制

①菜の花クリニックでの個別接種

 令和4年9月27日から接種開始。10月以降の接種日程については調整中。

②菜の花にこにこセンターでの集団接種

 日時等について調整中。

 

※職域接種については、勤務先・通学先等にお問い合わせください。

※一定の要件を満たす方は、町外のかかりつけ医や滞在先の市区町村で接種を受けることができます。

 

接種券・接種済証について

オミクロン株対応ワクチンの接種(3回目・4回目・5回目)に使用する接種券は、あらかじめ印刷されています。

 

接種済証は、これまでの追加接種と同様に接種券番号が記載された宛名用紙の下半分となります。予約が完了した後も宛名用紙は捨てずに保管してください。前回までの接種記録が印刷されている場合は、あわせて接種したことの証明となります。

 

ワクチンの種類

従来株とオミクロン株(BA.1)に対応した下記の2価ワクチン

※「価数」は、ワクチンに含まれている対応するウイルスの型の数を表しています。従来株とオミクロン株の2つに対応したワクチンのため「2価ワクチン」といいます。

・12~17歳:ファイザー

・18歳以上 :ファイザーまたはモデルナ

 

案内発送時期

接種の回数や年齢によって発送日が異なる場合があります。対象となる方は令和4年10月31日までに2回目以降の接種をした方です。

※3回目または4回目の接種券をお持ちで、まだ接種を受けてない場合は、お手持ちの接種券をそのまま使用できます。

例)2回目 令和4年10月31日 → 5か月後 令和5年3月31日(接種可)

  3回目 令和4年11月1日  → 5か月後 令和5年4月1日 (接種不可)

※臨時接種の期限が延長または接種間隔が短縮となった場合はこの限りではありません。

 

初回(1・2回目)の接種についてはこちらをご確認ください。

◎他市区町村で2回の接種を完了し、横浜町に転入した方は、接種券発行に申請が必要です。くわしくはこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ先

横浜町健康みらい課 菜の花にこにこセンター内

TEL:0175-73-1145