2020年菜の花開花状況について

 2020年5月5日に横浜町の菜の花は開花いたしましたが、5月28日現在、花が散ってしまったため、2020年の菜の花シーズンは終了となりました。

※開花の基準となる菜の花畑は自然苑周辺(大豆田地区)の菜の花です。日光の当たり方や気温によっては開花が早い地区があります。

 

 2020年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大予防対策として、菜の花大迷路は開設中止となり、町では菜の花開花期間中のステイホーム、菜の花見学のための来町自粛をお願いしていました。開花期間中は、大きなトラブルや新型コロナウイルス感染症の感染もなく今年度の開花期間を終えることができました。皆様のご協力、ありがとうございました。

 来年も菜の花は咲きます。来年イベントの開催ができるよう準備していきますので、新型コロナウイルス感染症に負けないよう、引き続き感染予防対策を続けていきましょう!

 

【2020年5月28日 9:00現在の大豆田地区の菜の花畑 (天気:曇り)】

 

 

 

  

 

【2020年5月21日 13:00現在の大豆田地区の菜の花畑 (天気:曇り)】

  

 

 

 

 

 

【2020年5月12日 11:00現在の大豆田地区の菜の花畑 (天気:曇り)】 

 

 

 

 

 

【2020年5月7日 14:00現在の大豆田地区の菜の花畑 (天気:晴れ)】 

 

 

 

 

 

 

【2020年4月30日 14:00現在の大豆田地区の菜の花畑 (天気:曇り)】

 

 

 

 

菜の花の開花時期と見頃

横浜町の菜の花は例年、開花時期は5月初旬見頃は5月中旬から5月下旬となっています。
近年は開花が早まりつつありますが、雪解けや3月4月の気温によって大きく左右されます。
菜の花の開花時期と見頃は菜の花の生育状況によってその年ごとに差が出ることがあります。

開花状況につきましては、横浜町役場産業振興課へ問い合わせください。

 

毎年5月中頃の土曜日、日曜日には、菜の花の見頃に合わせて町の一大イベントである菜の花フェスティバルが開催されます。
※2020菜の花フェスティバルinよこはまは開催中止となりました。

 

開花日

菜の花

フェスティバル

菜の花大迷路

閉園日

2020年 5月5日 中止 中止
2019年 5月7日 5月18日・19日 5月22日
2018年 5月7日 5月19日・20日 5月22日
2017年 5月3日 5月20日・21日 5月24日

2016年

4月28日 5月14日・15日 5月22日
2015年 5月1日 5月16日・17日 5月24日
2014年 5月9日 5月17日・18日 5月28日
2013年 5月17日 5月18日・19日 6月2日
2012年 5月18日 5月19日・20日 6月3日

 

 

 

日本最大級の面積を誇る横浜町の菜の花畑

横浜町の平成26年産の菜の花作付面積は128haで、作付面積日本一となりました。

現在は日本一ではありませんが、日本最大級の面積を誇っています。

令和2年度の菜の花作付面積は約100haとなっています。

毎年5月中旬頃に咲き誇り、鮮やかな黄色によって春を彩ることから 春もみじとも呼ばれています。

   

 

横浜町の菜の花について

横浜町では農家の方が畑に菜の花を作付けし、管理しています。

横浜町では8、9月に菜の花の種まきをします。

秋のうちに芽を出した菜の花は、厳しい冬を越して春に咲き誇ります

菜の花の品種はキザキノナタネといい、美しい景観をもたらすだけでなく、菜種油としての品質も非常に優れている品種です。

また、耐寒性・耐雪性にも優れた品種です。

寒さが厳しく、雪が降り積もる横浜町で日本一の菜の花作付面積を誇れるのは、このキザキノナタネが大きな原動力となっているからと言えます。