菜の花大迷路

菜の花畑の中に入ることができ、畑の中から菜の花を見ることができます。

迷路内には展望台を設置しており、上から菜の花を見下ろすことができます。

西側には陸奥湾と下北の名峰釜臥山、東側には風車という菜の花の背景も綺麗なスポットとなっています。

小学生以上のお客様からは入場料(100円)をいただいております。

開園時間は9時~16時までとなっております。

菜の花大迷路菜の花開花期間中毎日開園しています。菜の花が散り終わる頃閉園となります。

悪天候時は中止

菜の花大迷路の開園は菜の花開花宣言後からです。

菜の花の開花状況については下記のページを参照ください。

菜の花情報

 

2017年の菜の花大迷路について

2017年の菜の花大迷路は北海道新幹線開通1周年を記念して五稜郭をモチーフにした星マークを作成する予定です。

青森県と北海道の特に函館市等の道南地域は昔から津軽海峡を挟みながらも交流・交易があった地域です。
また、横浜町を含む下北半島は津軽海峡フェリーの「大函丸」によって大間町より約1時間30分ほどで行けるほど近い場所にあり、密接な関係にあります。

今後の津軽海峡を挟んだ交流の継続・発展を願い、菜の花フェスティバルが光り輝く星のイベントになることを願って星形迷路を作成します。

星の輝きに勝るとも劣らない、星形の菜の花迷路の眩しい黄色をぜひご覧ください。

 

菜の花大迷路開園期間について

菜の花大迷路は菜の花開花期間中の開園となりますが、その年の菜の花生育状況によって、期間が1週間ほどズレが生じることもあります。

近年の菜の花大迷路開設期間は下表のとおりとなりますので、ご参考下さい。

例年では5月初旬に開花し、1週間ほどで見頃をむかえると同時に菜の花フェスティバルが開催し、5月下旬頃に散るという流れになっています。

開園日

菜の花

フェスティバル

閉園日

2016年

4月28日 5月14日・15日 5月22日
2015年 5月1日 5月16日・17日 5月24日
2014年 5月9日 5月17日・18日 5月28日
2013年 5月17日 5月18日・19日 6月2日
2012年 5月18日 5月19日・20日 6月3日

 

 

菜の花迷路完成までの作業工程

作業工程 写真
菜の花が咲く前に迷路となる部分を刈り取る。

 

ひもと杭を使って迷路部分をかたどり、草刈機菜花を刈っていく。

 

刈り取る箇所の菜花は、刈り取り前に菜花摘みをして、菜の花ドーナツをはじめとした菜の花商品の材料として使う等の利用をしている。

 

同時に展望台の設置も行う。

 

刈り取った部分をローラーによってならしていく。

地面を平らにすることと、残った菜の花の茎をつぶして、歩きやすいようにする。
展望台からの風景

 

 

 

菜の花大迷路の文字

菜の花大迷路は毎年文字をかたどるようにして製作されています。

2016年はオリンピックイヤーということで、五輪マークをかたどった迷路を作成しています。

2017年は北海道新幹線開通1周年を記念して五稜郭をモチーフにした星マークを作成する予定です。