町では、新型コロナウイルス感染症の拡大に係る第3弾の緊急経済対策として次の事業を実施します。

横浜町臨時産業経営継続支援給付事業

新型コロナウイルス感染症の拡大により、経済的な影響を受けている業種に対して、事業経営の継続を支援し、地域経済の維持を図ることを目的に給付します。

 

【対象】

 ① 令和2年10月1日現在で町内に住所を有する個人事業主または小・中規模事業主であること。

 ② 町内に店舗または事業所があること。

   (店舗を有しない事業所は、代表者の住所が町内にあること)

 ③ 令和元年12月末までの営業実績があり、令和2年10月1日現在廃業していないこと。

 ④ 主な収入が交付対象となる事業収入であること。

 ⑤ 横浜町臨時飲食店等支援事業給付金、横浜町臨時小売店等支援給付事業給付金、

   横浜町直売施設生産団体等支援事業助成金及び横浜町農林水産業経営継続支援給付事業給付金の給付を受けていないこと。

【支給額】

  1事業所(店舗)につき10万円 ※1店舗(事業所)1回限り

【申請方法】

  次の書類等をそろえて、役場産業振興課窓口へ申請してください。

  ・横浜町臨時産業経営継続支援給付事業交付申請書(様式第1号)

  ・令和元年分の確定申告書等の控え(コピー可)

  ・営業にあたり必要な許可等を受けていることを証する書類の写し

  ・振込先通帳の写し

  ※交付申請書はこちら [90KB pdfファイル] からダウンロードできます。

【申請期限】

  令和3年1月29日まで

  ※本事業の交付要綱はこちら.pdf [169KB pdfファイル] から確認できます。