現在、町民のみなさまからマイナンバーの通知カードについて様々なお問い合わせがきております。問い合わせが多い内容につきまして回答をさせていただきますのでご確認ください。

 

Q1.このカードは何に使うのか?

A1.通知カードは個人番号が記載されたカードになります。行政手続き等で個人番号の提示を求められたときに使うことになります。

※個人番号とは、社会保障、税、災害対策の分野において効率的に情報を管理するために新たに導入された制度です。

 

Q2.通知カードが届いたらどうすればよいですか?

A2.「通知カード」と「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」を切り取り線に沿って切り離してください。切り離したもののうち、「通知カード」は今後、行政手続き等に使うことになりますので紛失なさらないように大切に管理してください。「個人番号カード交付申請書」については同封の返信用封筒を使って個人番号カードの交付申請を行うことができます。

※通知カードを紛失・汚損した場合の再交付には手数料がかかります。大切に保管してください。

 

Q3.個人番号カードの交付申請は必ずしなければならないのか?

A3.個人番号カードの交付は希望する方は申請が必要となります。個人番号カードの交付を希望しない方は申請書を使いません。         ※個人番号カードは身分証明書として使えるほか、今後さまざまな行政サービスに使用できるようになる予定です。そのため、できるだけ多くの方に取得していただきたいと考えております。

 

Q4.個人番号カードの交付申請の期限はいつまでですか?

A4.個人番号カードの交付申請には期限はございません。利用状況に合わせて申請してください。

 

Q5.個人番号カードの交付には手数料が必要か?

A5.個人番号カードの交付は初回分のみ無料となります。紛失等での再発行の際には手数料がかかります。                                               

  

Q6.個人番号カード交付申請書には必ず写真を貼らなければならないのか?また、写真を準備することが困難であるがどうすればいいのか?

A6.個人番号カードは顔写真つきのカードになりますので、必ず顔写真を申請書に貼らなければなりません。顔写真をすぐに入手できない方については申請期限はありませんので、準備ができてから申請を行ってください。                                           また、顔写真が用意できなくても、スマートフォンやインターネットをご利用になれる方はスマートフォンで撮影した顔写真で交付申請を行うことができます。

詳しくはこちらをご覧ください。(外部リンク)

スマートフォン https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/smartphone.html

パソコン     https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/pc.html

 

Q7.通知カードが届きません。

A7.通知カードは国民全員へ送付されております。11月中にお手元に届いていない場合には横浜町役場町民課へお問い合わせください。     ※通知カードの送付期間(10~11月)に住所地の異動をされた方については異動後に通知カードの送付が行われますので、11月中に届かない可能性があります。