横浜町では、地域おこし協力隊を募集します。

【業務内容】

〇企画部門:地域おこし業務

①町のホームページやSNSでの情報発信業務、問合せ対応

②地域おこしに関する業務

③その他町の広報活動に関する業務

募集対象

・申し込み時点で、3大都市圏又は地方都市等(過疎、山村、離島、半島などの条件不利地を除く)に在住し、採用後に横浜町へ住民票を異動し移住できる方

・年齢が令和4年4月1日現在で、満20歳以上の方

・普通自動車免許を有し、日常的に利用されている方

・パソコンの一般操作ができる方

・心身ともに健康で地域になじむ意志を有し誠実に活動できる方

・地域おこし協力隊として活動期間終了後に横浜町へ定住し、就業しようとする意欲を持っている方

・地方公務員第16条に規定する欠格条項に該当しない方

募集人数

若干名

勤務地

横浜町役場

勤務時間

 週35時間勤務(原則として、8時30分から16時30分まで)12時00分から13時00分までは昼休憩。

※業務内容等により変更となる可能性あり。

雇用形態・期間

・一般職の会計年度任用職員として採用されます。

・任用期間は、採用の日から2023年3月31日(以降1年単位で更新可能、最長3年間まで)※採用の日は、協議のうえ決定します。

・地域おこし協力隊としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします。

給与・賃金等

 ・報酬 月額180,000円 ※期末手当、時間外手当別途支給。
 ・詳細については横浜町地域おこし協力隊任用規則による。
 ・隊員に公務のための旅行を命じた場合は、横浜町職員等の旅費に関する条例の規定に準じて旅費を支給します。
 ・協力隊の活動及び関連する研修等に要する経費について、予算の範囲内で支給します。

待遇・福利厚生

 社会保険、厚生年金、雇用保険に加入します。

 ・住居については、町内の住宅を町が準備します。※光熱水費は自己負担となります。

・協力隊の活動に要する車両は専用の公用車又は私用車の借上げとなります。※燃料費は自己負担となります。

申込受付期間

  随時受付とし、募集開始日から令和4年2月15日まで申し込みされた方は令和4年4月1日の採用を予定しています。定員に満たない場合は、申込受付を継続します。

その他

 その他詳細等につきましては下記の規則及び要項をご確認ください。