公共施設等総合管理計画について

公共施設等総合管理計画とは

公共施設等総合管理計画とは、町が所有する全ての公共施設等(インフラ資産含む)の全体の

状況を把握し、長期的な視点をもって、更新・統廃合・長寿命化などを計画的に行い、

財政負担の軽減・平準化を図るとともに公共施設等の最適な配置を実現することを目的とした計画です。

公共施設等総合管理計画の主な内容

・公共施設等の現況及び将来の見通し

 【公共施設の延床面積内訳、全体の更新費用、財政のシミュレーションなど】

・公共施設等の総合的かつ計画的な管理に関する基本的な方針

 【統廃合・長寿命化・耐震化などの基本的な方針、社会経済情勢・地域環境・財政状況への対応など】

 

  横浜町公共施設等総合管理計画[2127KB pdfファイル]